グルメレポート

【勝川スイーツ】セミのケーキ屋さん『セミユキエールエミユクジャメ』のケーキを食す!

2022.09.20

勝川駅からルネッサンスシティ勝川1番街を西に抜けて、徒歩4分ほど。オシャレな青一色のケーキ屋さん『C’est mieux qu’hier et mieux que jamais(セミユキエールエミユクジャメ)』あります。ちょっと名前が難しいですが、勝川近辺では「セミのケーキ屋さん」という愛称で呼ばれています。なお、フランスでセミは幸運のシンボルなのだそうです。

駐車場はお店の前に数台、店舗裏にも数台の駐車スペースがあるため、車での来店も可能です。店内には食事スペースがありません。テイクアウトでゆっくりいただきましょう。

店内も青色を基調としたデザインで統一されています。とても格好良いお店なので、店内に入るにはちょっぴり勇気がいります。でも、スタッフの方はいつもとても親切&丁寧。お店の名前の由来やケーキの説明もスラスラと教えてくれます。スタッフの方もとても格好良い。

それではお待ちかねのショーケースを。透明でピカピカのケースの中には、芸術品と言っても過言ではないケーキがズラリ。彩り華やかなケーキがワクワク感を高めます。

どれにしようか迷ってしまいますが、今回はうちの奥さんのイチオシ「ドゥ ショコラ」とそのお隣、「パヴロヴァ ドートンヌ」に決めました。

今回は、生菓子「プチガトー」から2点テイクアウトしましたが、半生菓子の「ケーク」も用意があります。大人数で分けて食べたいときに、おすすめです。小さくカットされたものもあるので、ちょっとした手土産にもなります。

お持ち帰り用のケーキの箱もオシャレ。奥さんに秘密でテイクアウトし、冷蔵庫に隠しておいたのですが、セミのマークを冷蔵庫で見つけた瞬間歓喜していました

まずはチョコレートケーキ「ドゥ ショコラ」から。何度も食べている大好きなチョコレートケーキです。口の中でとろけるチョコレートがとにかく美味しい。チョコレートのほろ苦さと上品な甘さが口いっぱいに広がります。

続いて、栗のケーキ「パヴロヴァ ドートンヌ」です。こちらは初めてテイクアウトしてみました。上部のモンブランと下部のメレンゲは相性抜群です。濃厚なモンブランとほろほろと崩れるメレンゲを一緒にいただくと、とっても美味しい。ごちそうさまでした。

今回は、「C’est mieux qu’hier et mieux que jamais(セミユキエールエミユクジャメ)」をご紹介しました。勝川にあるおしゃれで美味しいケーキ屋さん。本場フランスのスイーツを勝川で味わうことができます。ぜひ一度ご賞味ください。

インスタグラムでも情報発信しています。ご確認ください。(id: semi_cigale))

C’est mieux qu’hier et mieux que jamais(セミユキエールエミユクジャメ)

営業時間 11:00~19:00(定休日:毎週火曜日、第一・第三月曜日(祝祭日などの場合変動有り)

愛知県春日井市勝川町6丁目141 長谷川ビル 103

関連記事

勝川駅裏にカフェがオープンしましたよ、モーニング専門店です!!

【勝川カフェ】サツマイモ専門店『OIMO STAND ROOTS』のスイーツを食す!

松河戸の六三さん、ランチが驚きの内容で!尚且つかき氷まで付いてくること知ってましたか!

page top

バナー広告募集!!

会社紹介、サービス告知、生徒募集など、当サイトにバナー広告を掲載しませんか?
ご予算や目的に合わせて、掲載場所/期間/サイズをお選びいただけます。

詳しくは、問い合わせフォームからおたずねください。

お問い合せはこちらから