グルメレポート

【勝川スイーツ】御菓子処美濃屋で『春日井名物ももらんぐ』を食す

2022.10.14

勝川駅の北口利用ユーザであれば、一度は目にしたことのある「ももらんぐ」の看板。勝川駅の改札から出てすぐ、北口から商店街に向かうと大きな「ももらんぐ」の看板が目に付きます。勝川駅すぐにあるのは、御菓子処美濃屋「勝川駅前店」で、「本店」は国道19号沿いにあります。徒歩10分ほどで本店にたどり着きます。

駐車場は店舗敷地内に数台あります。駐車台数には余裕があるため、ゆとりを持って訪れることができます。アクセスも国道19号沿いにあるので、とても便利です。

店内はもものラングドシャである「ももらんぐ」を中心としたディスプレイの他、上生菓子やサボテンのサブレ「サボテンくん」、サボテンのどらやき等、多種多様のお菓子が展開されていました。ももらんぐとサボテンくん、サボテンのどらやきが一つにまとまった「これぞ春日井」と言えるセットもあり、プレゼントすると大変喜ばれそうです。

今回は、遠方より春日井に来てくれたおばあちゃんへの手土産を探しにきました。手土産は春日井の桃を使った「ももらんぐ」に決定。また、手土産としてのプレゼントの他、自分たちで食べる用にも購入。

ももらんぐの5個入セット。黄色い紙袋にシンプルな桃のデザインが映えます。手土産のサイズ感はベストです。1個から購入可能なので、家で食べる用に別途2個購入しました。

個包装になっていて、「春日井名物ももらんぐ」と可愛いフォントでデザインされています。説明には「春日井の桃と白餡を使った独特の風味」と書かれています。

開封するとこんな感じ。見た目はどらやきです。食感はどらやきよりもふわふわのスポンジ生地でホロホロと崩れるような柔らかさ。この柔らかさと優しい甘みがももらんぐの推しポイント。年代を問わず愛される味です。とっても美味。ごちそうさまでした。

今回は、「御菓子処美濃屋本店のももらんぐ」をご紹介しました。勝川駅前店でも購入可能ですので、勝川駅北口から帰宅する際に、一度立ち寄ってみてください。そして、ぜひ一度ご賞味ください。

HPでも情報発信しています。ご確認ください。
(https://minoya-momorang.com/information/))
 

御菓子処美濃屋本店(おかしどころみのやほんてん)

営業時間 9:00~19:00 定休日:毎週火曜日(祝祭日などの場合変動有り)※駅前店の定休日は毎週日曜日

愛知県春日井市大和通2丁目3

関連記事

【勝川スイーツ】セミのケーキ屋さん『セミユキエールエミユクジャメ』のケーキを食す!

勝川駅裏にカフェがオープンしましたよ、モーニング専門店です!!

【勝川カフェ】サツマイモ専門店『OIMO STAND ROOTS』のスイーツを食す!

page top

バナー広告募集!!

会社紹介、サービス告知、生徒募集など、当サイトにバナー広告を掲載しませんか?
ご予算や目的に合わせて、掲載場所/期間/サイズをお選びいただけます。

詳しくは、問い合わせフォームからおたずねください。

お問い合せはこちらから